美容マジック

美容と健康の情報ブログ
<< 亜鉛 に関する情報 | main | 鉄 の関する覚え書き >>
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
青汁 のまとめ

さて、今日は、青汁について取り上げてみました。なんでも今話題のキーワードでもありますね。青汁のことは私も気になっていることの一つですので、さっそく調べてみました。

「うーん、まずい!もう1杯!」のコマーシャルで有名になった青汁ですが、どれほどまずいものか飲んでみたい、と興味を持たせた意味ではあのコマーシャルも成功だったのではないでしょうか。
葉っぱをすりおろしたようなドロドロとした舌触りが苦手、あの青臭さは鼻をつまんで飲んでも隠せない、などやはり味や食感に関してはあまりよい印象はなかったようです。
今では飲みにくさを改善するためいろいろな工夫が凝らされて、錠剤の青汁サプリメントも発売されています。
普段の食事に足りない栄養を補うのがサプリメントの役割なので、野菜不足を感じたらこれらを利用するのもひとつの方法だと思います。
青汁の原料と言えばケールが有名です。
ケールは大きな葉が特徴で、1枚が200gもあるそうです。
キャベツの葉のおよそ4倍もの大きさです。
ケールにはビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ミネラル、食物繊維、タンパク質などが豊富に含まれ、中でもカルシウムの多さは特筆すべき点です。
ケール100g中に含まれるカルシウムは牛乳1杯に含まれるカルシウムに匹敵する量だそうです。
現在、青汁の原料としてケール以外にもいろいろなものが使われていますので、少し紹介したいと思います。
●大麦若葉 イネ科の植物で、麦芽はビールに使われ、若葉は青汁に利用されます。
 比較的、飲みやすい青汁と言われています。
●明日葉 せり科の植物で、温暖な地域に自生します。
 生活習慣病の予防に効果的と言われるカルコン誘導体を含み、またビタミンB12の量も多いです。
●桑の葉 クワ科の植物で、ビタミンB1、カロテンなどを含みます。
 血糖値をコントロールする働きがあると言われます。


青汁に関するサイトとブログ情報です。
青汁に関心のある方は、しっかりと情報収集を行いたいものです。雑誌やネットの情報から、青汁にの情報をしっかりとみておきましょう。以下に掲載したものは「青汁」で当サイトの管理人が検索して出たものを厳選してご紹介しています。URLも記していますので、ご参考になさってください。

アサヒの青汁!1日分の青汁
これを、1袋にギュッと凝縮したのが「1日分の青汁」です。 ... この2つをミックスすることで、1杯に緑黄色野菜1日分のカロテン量を凝縮できたばかりか、飲み応えのある、しっかりおいしい青汁に仕上がりました。 ...
http://www.afhshop.com/cp/aojiru/

青汁を飲むなら青汁ゴクゴク
栄養満点の緑茶入り青汁は「驚くほど飲みやすい」と大評判! ... 野菜不足が青汁ですっかり解消されたようで、快チョウになり苦しまなくなりました! ... 時間がない時は、牛乳に毎日栄養青汁を混ぜるだけでもゴクゴク飲めるおいしさに! ...
http://

Jリートの利回り
MENA投資信託
ZUNBA(ズンバ)教室ガイド
ディズニーのタイムシェア
ニンニク注射の安全性と副作用

| ボディケアとサプリメント | 05:26 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 05:26 | - | - | - |
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ