美容マジック

美容と健康の情報ブログ
<< ビタミンC の関連情報 | main | ビタミンE の最新ニュース >>
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
ビタミンD のこと

今日はビタミンDについて、取り上げてみましょう。ビタミンDに関して調べてみるといろいろなことがわかってきましたが…。

丈夫な骨をつくるため、カルシウムのサプリメントや牛乳などを毎日欠かさず飲んでいる人もいることでしょう。
また成長期の子どものいる家庭では、家族みんなで摂れるようファミリーサイズのボトル入りサプリメントを常備しているところもあるかと思います。
このように、骨を強くするのにカルシウムが大切だということは多くの人が知っていることなのですが、これらが体の中で骨や歯になるにはビタミンDが不可欠であるということはあまり知られていないようです。
ビタミンDは体内で活性型に変わり、腸ではカルシウムの吸収を手助けし、骨に向かって血液中を移動し、筋肉中のカルシウムが不足すれば骨から取り出すなど、カルシウムの血中濃度を一定にするため、働いています。
中でもビタミンD3は紫外線を浴びることで体内が合成されるため、かつては子どもの日光浴が推奨されていましたが、現在では紫外線による皮膚がんを予防するために日光浴は推奨されなくなりました。
普通の生活の中で浴びる程度の紫外線の量で、十分なビタミンDは合成されることもわかってきています。
ビタミンDの豊富な食材として干ししいたけが有名ですが、これも生しいたけを日干しにする際に紫外線を浴びてビタミンDが作られるのです。
丈夫な骨や歯を作るのに大切な幼少期には、カルシウムだけでなくビタミンDも併せて摂ることが大切です。
ただしビタミンDの過剰摂取には気をつけなくてはいけません。
過剰摂取になると、下痢や、のどの渇き、皮膚のかゆみなどが起こることがあります。


ビタミンDに関するサイトとブログ情報です。
ビタミンDに関心のある方は、しっかりと情報収集を行いたいものです。雑誌やネットの情報から、ビタミンDにの情報をしっかりとみておきましょう。以下に掲載したものは「ビタミンD」で当サイトの管理人が検索して出たものを厳選してご紹介しています。URLも記していますので、ご参考になさってください。

ビタミンD - Wikipedia
... (骨のリモデリング)によって新しく造られ続けなければならないので、ビタミンD ... またビタミンDは、リモデリングに必要なカルシウムを血中に動員するために腎臓でのカルシウムの再吸収を促進し、腎臓からの排泄を抑制し、骨代謝を吸収側(破骨側) ...
http://ja.wikipedia.org/wiki/

「健康食品」の安全性・有効性情報
ビタミンDは、カルシウムやリンなどのミネラルの代謝や恒常性の維持、骨の代謝に関係しており、不足すると子供のくる病、 ... ビタミンDは、一度体内に摂取されるとカイロミクロンに取り込まれて、リンパ管を通って吸収されます。 生体内でのビタミン ...
http://hfnet.nih.go.jp/contents/

PET検査・名古屋
アニマルセラピーの専門学校
アニマルセラピストの通信講座ガイド
インド株の購入方法
キャンピンクカーとトレーラーハウス

| ボディケアとサプリメント | 05:55 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 05:55 | - | - | - |
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ