美容マジック

美容と健康の情報ブログ
<< アントシアニン の考察 | main | ウコン の評判 >>
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
イソフラボン の評判

今日はイソフラボンのことがどうしても気になるので、帰宅後にすぐ調べてみました。やはり誰でもイソフラボンは興味や関心があると思うのです。

畑のお肉とも呼ばれる大豆、健康によい食材であることはひろく知られています。
大豆の成分ではイソフラボンが有名ですが、これは女性ホルモンとよく似た構造をしているそうです。
そのため、更年期にみられるのぼせやほてり、いらいら、気分の波、発汗などの症状を和らげると言われています。
女性ホルモンには気持ちを落ち着かせたり骨を丈夫にしたり、皮膚のうるおいを保つなどの働きがあり、女性ホルモンと似た構造を持つイソフラボンにも同様の作用があるのでは、と期待が寄せられています。
そのため、イソフラボンを摂るべく、毎日せっせと大豆製品を食べている人もいます。
豆腐に納豆、豆乳にテンペ・・・皆さんはテンペをご存知ですか?テンペとは煮た大豆をテンペ菌(白カビの一種)で発酵させたもので、インドネシアの伝統食です。
大豆を発酵させると聞くと、納豆を思い浮かべますが、テンペはにおいや粘りはほとんどなく、いろいろな調理法で食べることができるようです。
健康食品への関心が社会的に高まったこともあり、スーパーなどでも見かけるようになりました。
これら豆乳や納豆などの大豆製品は、良質なタンパク源というだけでなく、最近ではイソフラボンを含む食品として取り上げられることが多くなりました。
しかし実際は食品に含まれているイソフラボンは、からだに吸収されにくい形をしているものが多いのも事実で、効率よく吸収させるという目的であればサプリメントを利用するのもひとつの方法と言えます。
ただしイソフラボンのサプリメントに関しては、小児と妊婦・授乳中の人は摂取しないこととされています。


イソフラボンに関するサイトとブログ情報です。
イソフラボンに関心のある方は、しっかりと情報収集を行いたいものです。雑誌やネットの情報から、イソフラボンにの情報をしっかりとみておきましょう。以下に掲載したものは「イソフラボン」で当サイトの管理人が検索して出たものを厳選してご紹介しています。URLも記していますので、ご参考になさってください。

イソフラボン - Wikipedia
ポリフェノールの分類のひとつで、イソフラボンを基本骨格とするフラボノイドである。 ... 大豆イソフラボンは、更年期障害や2型糖尿病の改善に効果があるといわれ、また骨粗鬆症に対しては ... 添加物としてのイソフラボンの過剰な摂取に注意を呼びかけることとなった。 ...
http://ja.wikipedia.org/wiki/

イソフラボン
イソフラボンは、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンと構造が似ており、体内で同じ作用をする。 ... イソフラボン配糖体のゲニスチンという物質に、ガン細胞が増殖する際に必要な血管形成を抑制する効果があることから、ガン細胞の増殖を押さえることが知られています。 ...
http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/hatashin/

フォトフェイシャルエステ
ベトナム株の買い方
ホームヘルパー資格のための講習会
マルセイユ石鹸のシャンプー
メタボ対策サンドイッチ運動

| ボディケアとサプリメント | 08:39 | - | - | - |
スポンサーサイト
| - | 08:39 | - | - | - |
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ